ありがとう、エリク

横浜F・マリノス

あけましておめでとうございます。
わが家の観戦始めはサッカー天皇杯決勝が毎年の恒例。2017は吹田開催だったので連続観戦は途切れてしまったのですが、2018から再開です。そして今年は好きなチームを心から応援できる、幸せな元日でした。

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝@埼玉スタジアム2002
(2018観戦#1)

今年の決勝は埼玉スタジアム。
普段浦和のホームゲームでは、浦和美園駅からの専用通路がレッズ一色になるのですが、今回は過去大会の決勝の写真が並べられました。もちろん4年前の歓喜の写真も。

快晴の埼玉スタジアム2002。風もさほど強くなく、観戦日和。

試合は、前半の早いうちに先制!したものの、同点に追いつかれ、延長で逆転されて敗戦。
今季限りで退任を決めているエリク・モンバエルツ監督に有終の美を飾ってほしかったのですが、及びませんでした。セレッソには今季4戦4敗。素直に悔しい。

この試合、ターニングポイントは山中選手の負傷交代だったのかもしれません。
今季幾度となく高パフォーマンスでチームを勢いづかせてきたこの人の不在は痛かった。

終わってみて思うことはInstagramに書いたとおりです。
準優勝だって悪くない。来季羽ばたくための下準備だと思いましょう。
そしてエリク、3年間本当にありがとう。

タイトルとURLをコピーしました