逆襲へのラストピース

アースフレンズ東京Z

B2第16節Game1 アースフレンズ東京Z vs 青森ワッツ@世田谷区立総合運動場体育館(2018観戦#3)

Bリーグは先週オールスターでリーグ戦お休みだったわけですが、その間にアスフレは、金沢武士団からルーク・エヴァンス選手(#7)をレンタルで獲得しました。昨年エクセレンスを自由契約になった時にも「ルーク、アスフレに来ないかなー」と思っていたので、個人的にはとっても嬉しいニュースです!
今日はそのルーク選手のアスフレデビュー戦。自分たちのバスケで勝ってくれることを期待して、金曜夜のアスフレナイト、世田谷に向かいました。

世田谷区立総合運動場体育館までのおすすめアクセス

この体育館、周辺の鉄道駅からそれぞれ離れた場所にあるため、車以外でのアクセスが悪いのです。

クラブからのお知らせの通り、公共交通機関を使う場合は小田急線成城学園前駅から路線バスが主要ルートですが、昨年僕がこのルートを使用したときはバスが渋滞にはまり、所要時間が20分ほどかかりました。

なので、今回は東急田園都市線用賀駅からタクシーを利用しました。所要時間約10分、金額は1,000円前後。少しお高めですが、渋滞にはまらない分快適に移動できるのでおすすめです。
ちなみに、僕は少し手前の「大蔵第二体育館」と勘違いされタクシーを降ろされてしまったので、体育館までバス停ひとつぶん余計に歩くことになってしまいました。また平日夜の田園都市線に渋谷から乗ろうとすると、満員すぎて乗り切れない可能性もあります。皆さまもご注意を・・・

試合結果

試合は88-77で東京Zの勝利!ようやく連敗ストップです。途中20点差以上リードを広げる場面もあり、いい勝ち方だったと思います。審判にもアジャストしてたしね。

良かったこと

早くもルーク選手加入の効果が!
ファンのみんなだけでなく、西山選手(#33)もSNS上で言ってましたが、この「アスフレにずっといた感」はなんなんでしょう。加入1試合目にしてこの馴染み方。

昨年東京エクセレンスで一緒だった西山選手とのコンビ復活というのもありますが、なによりもルーク選手の適応力の高さが素晴らしいのでしょう。チームプレーができる、ディフェンスもできる、それでいて自分でリングにアタックできる、まさにマルチプレイヤーとしての才能を発揮していました。

僕自身とーっても期待していたので、すごくカッコよかったです!

そしてこの日はリッチモンド・ヴィルデ選手(#5)も大活躍。18得点10リバウンド。ルーク選手加入でやりやすくなった面が大きかったのではないでしょうか。

逆襲へのラストピース

現在B2中地区最下位のアスフレですが、ルーク選手の加入が逆襲へのラストピースがとなった感じがあります。まずは連勝。そしてここからの東京Zの巻き返しに期待したいです。

というわけで、今日のブログは完全にルーク推しでした。

タイトルとURLをコピーしました