Brave and Challenging

2018横浜F・マリノス新体制発表会(パブリックビューイング)

いよいよ新シーズンです!今日はマリノス新体制発表会のパブリックビューイングに行ってきました。詳細なレポートについてはオフィシャルに譲るとして、印象に残ったことをいくつか。

今シーズンのスローガン「Brave and Challenging ~勇猛果敢~」

これまでエリク体制ではずっと同じスローガン「Integral Goal」だったので、4年ぶりにスローガンが変わったこととなります。アグレッシブに、強気に、ポジティブに前に進む。いいですね。なんとなく「TRY HARD」とも通ずるものがあるような気がしています。

アイザック・ドルSDの日本語でのスピーチ

これはびっくりしました。そして素晴らしかった。
本人は「日本語上手じゃない」と謙遜してらっしゃいましたが、いやいやそんなことないでしょ!それでいて、心のこもった、熱の入った、わかりやすいスピーチ。観覧していた人みんなが、ドルさんの話に引き込まれていったのがわかりました(もちろん僕も!)。
強化方針についてもシンプルでかつポイントを絞っていたので、理解しやすかったです。
これまでドルさんってどういう感じの方なのか見えてこない部分が多かったですが、とてもいい意味で期待を裏切られました。こういう方が強化担当で良かったんじゃないかと思います。

新ユニフォーム

コンセプトは「AGE OF DISCOVERY」と「STADIUM TO STREET」。
いやー今年のデザインは素晴らしい! シンプルだけどおしゃれ。ホームユニはメランジのグラフィックで、しかも柄が主張しすぎず青の具合も素敵。アウェイユニは確かに街中で着られるようなマリンボーダー。日本代表とAdidas標準フォントなので背番号の面積がデカいのがイマイチですが(番号主張しすぎ)、
番号なしでも十分着こなせるデザインだと思います。

他にも社長や新監督、新ヘッドコーチのスピーチ、新加入選手の紹介もあり、いつも通り内容の濃い1時間半でした。

みんなに会える、顔が見える喜び=パブリックビューイング

今年は初めてYoutubeやFacebookでもライブ配信があった、この新体制発表会。会場での観覧は毎年倍率が高く、しかもうちは未就学児がいるので家族全員での観覧は出来ない。パブリックビューイング会場は室内だけど、立ち見のみ。家でも視聴できるのに、なぜパブリックビューイングを観に行くのか。
それは、サポーター仲間と顔を合わせて、いろんな話ができるから、でしょう。
新体制の船出の日、これまでと変わらずみんなと顔を合わせられてほっとしました。

さあ、新しい1年が始動です。目標に向かって突き進みましょう。

タイトルとURLをコピーしました